兄弟で別の園に通うメリット・デメリット

育児

 

私は、3歳の女の子と、2歳の男の子を育てている、2児の母です。

 

半年ほど前に、家庭の事情で小規模保育園を退園することとなり、再び保活をすることとなりました。息子はスムーズに近所の保育園への入園が決まったのですが、娘2歳児クラスには空きがなく、数ヶ月間待機児童となってしまっていました。

我が家は共働きなので、すぐにでも預け先を見つけたい・・・。

そこで、幼稚園の満3歳児クラスに入れることにしました。

満3歳児クラスとは

満3歳児クラスって、年少クラスとは違うの?

満3歳時クラスって聞き慣れないよね~。

まずは、満3歳児くらすについて解説していくね。

1番主流な「年少クラス」(3年保育)での入園は4月の時点で3歳になっている子が対象ですが、

「満3歳児クラス(年々小クラス)」(4年保育)は、満3歳になった子から年度の途中でも入園できます。年少の下の学年に満3歳クラスがある園と、年少に入園し、翌年も年少で過ごす(2回年少を経験する)園があります。

※満3歳児を受け入れていない園もあります。

別の園って送迎、大変?

別の園に通うとなると、送迎が大変??

入園するまで、そこが1番引っかかってたの~

我が家は、

息子→徒歩圏内の保育園に徒歩で登園

娘→幼稚園バスで登園(バス乗り場は息子の園付近に設定)しています。

動きは・・・

  1. 朝、幼稚園バスの時間に合わせて3人(娘・息子・ママ)で徒歩で家を出る
  2. 娘を幼稚園バスに乗せる
  3. 息子を保育園に送迎

帰宅し、ママは仕事に取りかかります。

 

やってみるまでは、大変だろうなと覚悟していたのですが、

幼稚園バス乗り場を息子の保育園の近くに設定したおかげか(?)意外と別園に送迎している感覚はないです。

一度家を出てしまえば、意外となんとかなる

 

別園のデメリット

別園の1番のデメリットは役員・・・

 

私はまだ体験していませんが、

両園で役員になってしまった時のことを考えるとゾッとします(汗)

今は役員がない保育園も増えてきているようなので、別の園に通う可能性がある場合は、保育園選びの際に役員のことも確認した方が安心です☆

 

別の園に通うメリット

別の園に通って良かったと思うことは2つあります。

 

1つ目は・・・

2人きりの時間がある♡

送迎の順番や、どちらかの園が行事で代休になった場合など・・・

 

子どもと2人きりの時間があります♡

普通はなかなか2人きりになる機会はないので、思いっきり甘やかしてあげられます☆

特にお姉ちゃんはママを独占できて嬉しそうにしてくれます:)

 

2つ目は・・・

その子にあった園を選択できる!

娘は、卓上あそびやワークが好き。
息子は、自由に遊ぶのが好き。指示される遊びは苦手。
 
2人とも性格が真逆でやりたいことも違う。
半年以上通わせてみて、今の園はそれぞれの性格に合っているなと感じます。
 
 
 

まとめ

 

正直、同じ園に通う方が楽だけど・・・

いざ別の園に通わせて見ると意外と慣れる!!!

それぞれにあった保育・教育を受けることができるのは大きなメリットですよね♡

この記事を書いた人
いりこ

インスタグラムで年子育児のリアルをお届けしています:)
是非、フォローよろしくお願いいたします♡

いりこをフォローする
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました